■ffnaviツールを!ダウンロードするっ!!
  • 使い方:
  • ・ffnavi104.exeをダウンロードし、保存する
  • ・ffnavi104.exeをクリックし起動させ、適当なディレクトリに解凍し、setup.exeを起動させインストールする ※Cドライブ以外推奨
  • ・インストール完了後、デスクトップにffnavi1711のショートカットが作成されます
  • ・FF14を起動し、キャラを選択してログイン後に、ffnavi1711のショートカットをクリックしてffnaviを起動させる
  • ※管理者権限で実行しないとダメかもしれない
  • 機能説明:
  • ・[ L2 or R2キー ] + [ ○X△□ ] の同時長押しで連打状態となります
  • 例:[ L2+○ ] を一定時間長押しすると、[ L2+○ ] が連打状態になります
  • ※連打中は[ L2 or R2キー ]も常に押されている状態になります
  • ※連打解除は[ X ]ボタン
  • ・方向キーの斜め押しの機能が削除されます
  • ・最大15行の制限を撤廃し、100行のマクロを構築できます※拡張マクロ機能
  • → 自分で構築したマクロの”マクロ名”と、ゲーム内のマクロリスト内のマクロの”マクロ名”によって結びつけます
  • → 結び付けられたゲーム内のマクロアイコンを、[ ○X△□ ]のいずれかに配置し、連打を行うとマクロが発動します
  • ※マクロ名は”@”を先頭につけるのがルールです
  • ※ffnavi本体と同じディレクトリ中にあるMACROディレクトリ内のファイルを直接編集してください(笑)
  • [ コマンドライン実行と、条件発動 ]
  • ○コマンドライン実行
  • ・マクロファイルに書かれた行が順番に実行されます
  • ・ループ機能付き
  • ○条件発動
  • ・キャラクターの状態により、実行アクションが自動的に変更されます
  • 例1:ボタン1つの連打で、自動コンボ回し
  • 例2:ボタン1つの連打で、挑発後、射程距離に応じてトマホークか、オバパか、待機中コンボ(自動回し)か、自動的に切り替わりヘイトを取ります
  • 例3:攻撃用マクロを発動する時にはスタンスが自動的に切り替わり、スタンス切替ミスを防止できます
  • 実際の運用:
  • ・基本的には、自動連打しながら状況に合わせて[ L1 or R1キー ]をポチポチ押してタゲを切り変えて運用します
  • ※連打中は[ L2 or R2キー ]も常に押されている状態になります
  • ・連打中に他のアビを使いたい場合
  • → 連打中に自分で[ L2 or R2キー ]を押すと、連打は一時的にキャンセルされ、好きなボタンを押せるようになります
  • ・連打を切り変えたい場合
  • → 連打中に自分で[ L2 or R2キー ]を押し、他のボタンを長押しするだけです
  • 編集すべきファイルの位置:
  • ┣ ffnavi本体
  • ┣ <MY_MACRO>
  •       ┗ macro00~14.txt を直接編集する
  • ※拡張マクロ番号1~15に、ファイル番号00~14がそれぞれ対応しています
  • マクロ書式:
  • ・構文
  •  開始と終わりの基本セクションは、それぞれ「:@拡張マクロタイトル」と「:終了」です
  • ※セクションの最初には、”:”を付けるのがルールです
  • ※マクロ名(拡張マクロタイトル)は”@”を先頭につけるのがルールです
  • ※「:終了」以下のコメントは全て無視されます
  •  そして、この2つのセクションの間に下記3つのセクションが挟まり、マクロは完成します
  • 1.「:条件発動
  •   アビの発動に条件を付けることができます
  •     
      基本構文
    • ① /ac メイム <t>
    • ② 発動条件
       
  •   ①の通常コマンドに、②の発動条件がセットになって1ブロックとなります
  • ◎発動条件項目一覧     
    • リキャ○」 リキャストが回復していれば発動
    • リキャX 」 リキャストが回復していなければ発動
    • 光枠」 アイコンが光点線枠で囲まれていれば発動
    • 射程○ 」 射程距離に入ってれば発動
    • 射程X」  射程距離に入ってなければ発動
    • バフ○ 」 自分のバフに存在してれば発動
    • バフX」  自分のバフに存在してなければ発動
    • IB:99」 IBは紅蓮で追加されたゲージです、99以上なら発動
    • IBX:99」 IBは紅蓮で追加されたゲージです、99以下なら発動
    • ※各項目にチェック項目が複数ある場合は、”,”で区切り、5つまで設定できます
  • ※上位行に書かれたものから先に判定されます
  • 2.「:ライン
  •   コマンドを順番に実行していきます
  •   「:ループ」セクションを設けると、ループ回数が設定できます
  •     
    • :ループ
    • 99
    •  
     ←99回ループするという設定になります
  • 3.「:コンボ
  •   コンボ順番を設定できます※待機WS(光枠アイコン)が優先的に発動されます
  •   これも上位であるほど優先度が高いので、戦士のコンボルートはこんな感じになります
  •   
    • :コンボ
    • ① /ac ボーラアクス <t>
    • ② /ac スカルサンダー <t>
    • ③ /ac ヘヴィスウィング <t>
  •   ①、②の光枠は自動チェックで、光枠で待機中なら発動します
  •   ①、②が待機中でなければ、最終行である③が発動します
  • ※最終行であることが重要なので、「:コンボ」セクションは一番最後に持ってくる必要があります
  • 拡張マクロサンプル:
  • インストールされた時についてくるデフォルトのファイルを観てもらうほうが早いです!
  • 開発者より:
  • 大変申し訳ない事ですが「条件発動」は現状、戦士にしか対応しておりません。
  • それは、製作者である私のジョブが戦士しかないからです。戦士の内部コードしか調べられない(笑)
  • 「コマンドライン実行」は全てのジョブで使用可能です。
  • ffnaviは、私が今まで個人的にコッソリ使っていたツールです。
  • このゲームが始まって以来特に珍しくもないことですが、DPSであるフレが、なかなかシャきらないと良く嘆いていました。
  • そこで、タンクが少ないのはその操作の煩雑さ面倒さからかも?と思い立ち、ツールを公開してみることにしました。
  • 需要があれば幸いです。
  • 要望や不具合がもしあれば、当サイトの掲示板にお気軽にお書き込みください。
  • ただし、プログラム技術に関する質問には答えられません。